三菱 プラウディア 中古車格安・最安値

9月 27, 2022

TOPメニュー

三菱,プラウディア,

最終更新日:2022/09/27

年式別 平均価格&平均走行距離

年式別の中古車市場での台数、また平均価格と平均走行距離を表にしています。
統計は全て修復歴無しの車体を対象としています。

年式市場総数平均価格平均走行距離
20126¥1,421,33326,666㎞
20133¥480,000192,000㎞
20144¥786,500127,500㎞
20153¥1,980,00012,000㎞
20173¥2,190,00014,000㎞
▲TOPメニューへ戻る

走行距離&年式別最安値(0万㎞~3万㎞)

走行距離・年式別の最安値中古車を調査・掲載しています。写真をクリックすると拡大、横にスライドさせることで順に拡大写真を閲覧できます。
「販売サイトへ」リンクから販売サイト様(カーセンサー様 or Goo-net様)へ移動します。
全て修復歴無しの車体を対象としています。

距離
年式
0~1
万㎞
1~2
万㎞
2~3
万㎞
2012250 純正HDDナビ/サイド・バックカメラ/地デジ/半革シート/電動シート/クルーズコントロール/HIDオート/純正AW
108.8万円
2.8万㎞
販売サイトへ
2014
2015370 4WD
198万円
1.2万㎞
販売サイトへ
2017370 4WD INFINITIエンブレム 純正HDDナビ フルセグTV CD DVD B・Sカメラ HIDオートライト ETC インテリキー コンビシート パワーシート クルーズC 車高調 社外マフラー 社外グリル
219万円
1.4万㎞
販売サイトへ

走行距離&年式別最安値(3万㎞~7万㎞)

走行距離・年式別の最安値中古車を調査・掲載しています。写真をクリックすると拡大、横にスライドさせることで順に拡大写真を閲覧できます
。 「販売サイトへ」リンクから販売サイト様(カーセンサー様 or Goo-net様)へ移動します。
全て修復歴無しの車体を対象としています。

距離
年式
3~4
万㎞
4~5
万㎞
5~6
万㎞
6~7
万㎞
2012
2014
2015
2017

走行距離&年式別最安値(7万㎞~10万㎞オーバー)

走行距離・年式別の最安値中古車を調査・掲載しています。写真をクリックすると拡大、横にスライドさせることで順に拡大写真を閲覧できます
。 「販売サイトへ」リンクから販売サイト様(カーセンサー様 or Goo-net様)へ移動します。
全て修復歴無しの車体を対象としています。

距離
年式
7~8
万㎞
8~9
万㎞
9~10
万㎞
10万
万㎞
2012
2014
2015
2017
▲TOPメニューへ戻る

プラウディア 年式別の最安値・平均価格 1年間推移

年式別の1年間(52週間)の中古価格相場をグラフで表示しています。
中古車の値崩れ具合がバレてしまうため、通常、販売サイト様では公開していません。

2001年式 最安値・平均価格の52週推移グラフ



2012年式 最安値・平均価格の52週推移グラフ



2013年式 最安値・平均価格の52週推移グラフ



2014年式 最安値・平均価格の52週推移グラフ



2015年式 最安値・平均価格の52週推移グラフ



2016年式 最安値・平均価格の52週推移グラフ



2017年式 最安値・平均価格の52週推移グラフ



▲TOPメニューへ戻る

三菱 プラウディアのリセールバリュー一覧(0万㎞~10万㎞)

現在の中古車市場の相場から、走行距離・年式ごとのリセールバリューの想定値を算出しています。
市場の流通台数が極端に少ない場合、複数のグレードが存在する車種などは、実際の買取価格とはかけ離れる場合があります。
買取相場算出にあたっては、修復歴無しの車体を対象として算出しています。

リセールバリュー相場(0万㎞~5万㎞)

距離
年式
0~1
万㎞
1~2
万㎞
2~3
万㎞
3~4
万㎞
4~5
万㎞
201278.8万円
~
78.8万円
2015168万円
~
178万円
2017189万円
~
199万円

リセールバリュー相場(5万㎞~10万㎞)

距離
年式
5~6
万㎞
6~7
万㎞
7~8
>万㎞
8~9
万㎞
9~10
万㎞
2012
2015
2017
▲TOPメニューへ戻る

今乗っているクルマの価値がわからないなら一度査定してもらうのがおすすめです

クルマの下取り査定額は、新車時の販売価格を基本として、年式・走行距離・外観・内装の状態などを加味して決まります。
大まかには、当サイトで掲載の車種別のリセール価格でもわかりますが、具体的な査定額はどうしても実際に査定に出してみないとわからないのです。

他より高額な査定を出してくれるところとしておススメが「ユーカーパック」の車買取システムです。
ユーカーパックの買取システムでは、 最大5,000社が競って入札する仕組みを採用しており、依頼者はユーカーパック1社のみと連絡を取るだけで、完了してしまいます。
業者による現物確認も、一度、自宅か近隣のユーカーパック提携店舗で査定をするだけで済みます。

一括査定で複数業者の営業さんと、何度も査定日を決めたり調整することを考えたら非常に楽に査定ができてしまうシステムです。
また5,000店舗へ公開されるのは、「車の査定情報」だけで、依頼者の個人情報は一切渡されないので安心です。

ユーカーパックのメリット

①査定はたった1回のみ
②個人情報が複数社にわたらない(個人情報が流れない)
③しつこい営業電話が来ない
④名義変更手続きなども無料で代行
⑤オークション形式の査定だから高額査定になりやすい

⑥中間コストがかからないから高額査定になりやすい

査定の依頼は【無料】で且つ入力も30秒ほどですぐに終わるので一度お持ちの車を査定してみましょう。
時間が経てば経つほど、クルマの査定額は下がります。
ですので、クルマを高く売る最大の秘訣は、早目の行動なのです。
>>【無料査定】ユーカーパック

あなたの愛車は今いくら?UcarPACが1分でカンタン相場チェック

地元販売店が強い!!カーセンサーの査定・買取

カーセンサーでは、現在販売中の中古車をカタログとして掲載するだけでなく、中古車の査定・買取にも力を入れています。

カーセンサーの査定・買取システムの素晴らしいところは、全国津々浦々までの中古車販売店との繋がりを持っていることです。

カーセンサーに登録している中古車販売店の数は30,000店舗超
>> カーセンサー全国の中古車販売店検索

カーセンサーでは一括査定を申し込むと、大手の販売店のバイヤーだけでなく、申し込んだ地域・地元の中古車販売店からも手を挙げることができるのです。

地元販売店の査定額が強力な理由

一括査定を申し込むと、大抵は大手の中古車販売店の数社が査定を打診してくれます。

しかし、大手になればなるほど買取の査定は現在の一般的な市場の相場を参考に算出しがちになります。

何故なら、販売店のバイヤーには、直接的に対象の車を欲しがっている人が見えていないからです。
単純に「販売店のラインナップに加えるとしたらこのくらいの金額で」という感覚で市場の相場を参考にしながら査定額を弾き出しているだけなのです。

その結果、大手の中古車販売店からの査定額は良くも悪くもどんぐりの背比べ状態になってしまいます。

対して、地元の中小販売店が手を挙げる場合は、”同じ程度の中古車を探しているお客様”が明確に存在していて、すぐにでも販売したい、という意志を持って一括査定に参加してくる可能性があるのです。

「買取できれば、直ぐにお客様に売れる」ことがわかっていれば、在庫や保管スペースなどの煩わしい問題もなく、結果として市場相場よりも高額の査定額を出し易くなるのです。

大手の中古車販売店の査定額に納得できないのなら

大手の中古車屋さん数店舗から査定額を出してもらったけど納得がいかない、などの状況ならば、カーセンサーの一括見積りを通して、中小の販売店からの連絡を待つという作戦も良いと思います。

地元の中小販売店に対してよほど沢山のネットワークを持っていない限りは、個人で、車を欲している中小規模の中古車屋さんを探すのは至難の技になりますので、カーセンサー買取査定のサービスの力を借りることはとてもおすすめです。

任意保険の相場を知ろう!【無料見積あり】

任意保険は商談の中で必ず勧められます。あらかじめ保険額の相場を知らないと、店員さんに提案された保険が適正な価格なのかがわからず、迷ってしまうのです。
では、保険費用を少しでも節約し、適正な保険会社を探すにはどうしたら良いでしょうか。

答えは、中古車の相場を調べることと同じく、各社の価格を調べて比較すれば良いのです。
しかし保険相場は、加入者の等級・年齢・車種などが複雑に絡んで変動し、更に保険各社でも力を入れている等級・年代層にも差があるので、どの保険会社が良いとは一概に言い切れないのです。

無料で一括見積取得ができる【ズバット自動車保険比較】であれば、累計470万人以上に利用されている見積サービスなので、安心して自分に合った最適な保険会社を見つけることができます。また入力完了後、すぐに数社の見積比較も表示てくれます。

僕もそうでしたが、今まで保険料の見直しを行った経験が無いユーザほど、保険料を節約できます。統計では保険料の見直しでなんと保険料が年額平均35,000円も安くなったそうです。

自動車保険はガソリン代や車検代、税金などと同じく、車の維持費として欠かせないもの

維持費を節約するためにも、【無料の一括見積】で一度保険料を比較してみましょう。

様々な観点で中古車価格をもっと調べたい

激安中古車ランキング

相場を遥かに下回る激安中古車を知りたいなら・・・

激安中古車ランキング



値崩れランキング

新車価格からの下落率が大きい中古車を知りたいなら・・・

コスパ最高?値崩れ車ランキング



値下がりを続ける中古車を知りたいなら・・・

相場下落ランキング



リセールバリューの高そうな中古車を知りたいなら・・・

リセールバリューの高そうな中古車ランキング



価格上昇中の中古車を知りたいなら

中古価格高騰ランキング



中古車ブログをもっと見たい方はこちらからどうぞ


にほんブログ村 車ブログへ

また、中古車について「こんな情報が欲しい」、「もっとここが知りたい」などの要望がありましたら下記コメント欄や問い合わせページよりご意見を頂けますと幸いです。