ベトベトに溶けだしたトランクのオープナースイッチカバーをDIYで交換して5万円以上得した話

トランクのオープナースイッチゴムがベトベトに

ある夏の日、トランクの取っ手のゴム部分がベトベトになっていることに気づきました。

機能としてはトランクも正常に開くし、全く問題が無いのですが、トランクを開ける度に、ベトベトしたものが指に付着するのでどうにも不快です。

トヨタ車やレクサスの古い年式の車種だと、トランクの取っ手部分のゴムが劣化し、溶けたようになり、トランクを開ける際に手にゴムの成分が付着してしまうような状態になります。(現在は改善されているようです。)

ディーラーの見積もりは高かった。。。

まずは、修理費用を見てみようと思い、ディーラーで見積もりを取って頂きました。

・・・が、見積もってもらった費用は5万円を超える価格に。。。

レクサスのディーラー曰く、交換部品のASSYがゴム単品では出てこず、トランクをオープンさせる機構一式を交換せざるをえず、そのためには、後部のナンバープレートを外す必要があり、陸運局で再度ナンバープレートの封印をしなければならないため、、、5万円超の費用が掛かるとのこと。。。

まぁディーラーで定められている手順なのでやむなしですね。

トランクのオープナーゴム

DIY交換に挑戦・・というか交換はかなり簡単。。。

ディーラーの見積もりを見て、もうDIYしかないと思い、型番を調べてネットで検索。

部品費用は、ネットショップで1,500~3,000円もあれば買えます。

トランク オープナー ゴム
created by Rinker

そして工具は、、、ドライバー1本あれば十分です。

敢えて言えば、ベトベトになったゴムを取り除くために濡れた雑巾などあればベスト。

ドライバーでねじを2本緩めて、必要があれば、ベトベトのゴムを取り除き、ゴムスイッチを交換し、再度ドライバーで締めれば、交換作業は完了。

ゆっくり行っても20分程度で完了できるはずです。

みんからでも様々な車種でみなさんDIYで交換しておられますね。

【参考】みんから ゆう@愛媛さんの記事

https://minkara.carview.co.jp/userid/16457/car/693574/2086158/note.aspx

DIYでトランクオープナーを交換したまとめ

中古車を買う以上、部品の汚れや、回転ものやゴム製品の劣化など、避けて通れない部位故障がありますが、ディーラーなどの修理に囚われず、ネットショップなどで部品購入~DIYに挑戦することで費用もかからず、車の細かい機構の知識なども身に付き、とても良い経験になるかも知れませんね。

当然ながら、修理のために様々な高価な工具が必要になるような修理などは、素直に修理工場に任せたほうが良い場合もありますが、DIYを選択するか、修理を頼むかは、個々で線引きのラインが違って来るとは思います。

車の修理は、環境や状況に合わせて、できる範囲の中でDIYも選択肢のひとつとして考えてみても良いかと思います。

商談の前に知っておきべき2つの相場情報

販売店との商談を有利に進めるために押さえておくべき情報が2つあります。

それは、下取り価格を知っておくことと、任意保険の相場を知っておくことです。

なぜ2つをおさえておく必要があるかというと、商談を行うと必ずといっていいほど販売員から提案を受けるからです。

いざ、商談をはじめてから「他業者にも査定出しておけばよかった。」「保険の相場をしらべておけばよかった。」などと思ったことはありませんか。

あらかじめ2つの情報を知っておくことで、商談をスムーズに進め、おトクに買い換えができるのです。

査定額・買取相場を知る【無料査定あり】

車の査定額をあらかじめ把握しておくことで、商談の場でも有利に話を進めることができます。

何故なら、販売員に査定額を提示された際に、迷うことがなくなるからです。

提案された下取り価格って適正なの?
他の買取業者に出したほうが得なのでは?

その答えをあらかじめ知っておくことで、スムーズに商談ができるのです。提案を受けた下取り価格が納得できる額なら売ればいいし、把握している買取相場とあまりにも乖離していれば、更に下取り価格の増額交渉をすればいいのです。

車の査定は無難なところだと、高額査定で有名なガリバーの愛車無料査定があります。
商談をスムーズに、そしておトクに乗り換えをしたければ、事前に【無料査定】しましょう。

任意保険の相場を知る【無料見積あり】

任意保険も商談の中で必ず勧められます。あらかじめ保険額の相場を知らないと、店員さんに提案された保険が適正な価格なのかがわからず、迷ってしまうのです。
では、保険費用を少しでも節約し、適正な保険会社を探すにはどうしたら良いでしょうか。

答えは、中古車の相場を調べることと同じく、各社の価格を調べて比較すれば良いのです。
しかし保険相場は、加入者の等級・年齢・車種などが複雑に絡んで変動し、更に保険各社でも力を入れている等級・年代層にも差があるので、どの保険会社が良いとは一概に言い切れないのです。

無料で一括見積取得ができる【ズバット自動車保険比較】であれば、累計470万人以上に利用されている見積サービスなので、安心して自分に合った最適な保険会社を見つけることができます。また入力完了後、すぐに数社の見積比較も表示てくれます。

僕もそうでしたが、今まで保険料の見直しを行った経験が無いユーザほど、保険料を節約できます。統計では保険料の見直しでなんと保険料が年額平均35,000円も安くなったそうです。

自動車保険はガソリン代や車検代、税金などと同じく、車の維持費として欠かせないもの

維持費を節約するためにも、【無料の一括見積】で一度保険料を比較してみましょう。

様々な観点で中古車価格をもっと調べたい

激安中古車ランキング

相場を遥かに下回る激安中古車を知りたいなら・・・

激安中古車ランキング



値崩れランキング

新車価格からの下落率が大きい中古車を知りたいなら・・・

コスパ最高?値崩れ車ランキング



値下がりを続ける中古車を知りたいなら・・・

相場下落ランキング



リセールバリューの高そうな中古車を知りたいなら・・・

リセールバリューの高そうな中古車ランキング



価格上昇中の中古車を知りたいなら

中古価格高騰ランキング



中古車ブログをもっと見たい方はこちらからどうぞ


にほんブログ村 車ブログへ

また、中古車について「こんな情報が欲しい」、「もっとここが知りたい」などの要望がありましたら下記コメント欄や問い合わせページよりご意見を頂けますと幸いです。