【2020年版】最も安くガソリンを給油する方法?(=コスモ石油)

8月 15, 2021

車を維持するうえで一番日常的にかかる維持費

自動車を所持・維持するにあたって、一番の負担はなんといっても燃料費=ガソリン代ですよね。
そんなガソリン代は1円でも安く済ませたいというのが、筆者も含め、多くの皆さんの希望かと思います。
今回は、2020年現在、何も縛りが無い状態で最も安くガソリンを入れられるんじゃないかな?と思える方法(注1)についてご紹介します。

注1:年会費の発生するクレジットカードや、利用額に応じた値引きをしているクレジットカードを除きます。

コスモ石油で安く給油する方法

ここでは、2020年現在で筆者がおすすめするガソリンを安く入れる方法を解説します。
途中で会員カード作成(クレジットカード)が発生しますが、もちろん「年会費」や「カード利用時の○万円以上使ったら▲円値引き」といった「条件の縛り」は一切ありませんのでご安心ください。
石油販売元は「コスモ石油」になります。
近所に「コスモ石油」があり、まだこの方法を利用していない場合は是非活用してみてください。

①まずはアプリをインストールして「値引きQRコード」をゲット!

コスモ石油では、カーライフスクウェアというアプリをandroid / iOS共にリリースしています。
このアプリの中に「値引きQRコード」があり、インストールした後に最寄りのコスモ石油のガソリンスタンドを登録することで、「値引きQR」が利用できるようになります。
この時点で「3円~5円(※)」くらいの値引きになります。※地域や時期によって値引き額に差があるかと思いますが、筆者の住んでいる地域では毎週、平日3円程度、週末は5円前後の「値引きQRコード」が発行されます。

・android OSはこちらから

Carlife Square コスモのアプリ入れトク!
価格:無料
平均評価: 3.3/5(合計8,312件)
インストール:100万回以上
(2020年11月16日時点)

・iOSはこちらから

②会員カードを作成し、会員価格へ値引きしよう

次は、会員カードを作ります。作成するカードはコスモ・ザ・カード・オーパスというイオンと連携しているクレジットカードになります。もちろん年会費は無料です。筆者は、頻繁にはイオンは利用しないのですが、給油専用カードとして利用しており財布に入れて携帯しています。
このカードを作成することで、会員価格でガソリンを入れることができ、①の「QRコード」とは別に更に会員価格の値下げ分として2円程度の値引きが可能です。
ここまでで、すでにリッターあたり通常価格より「5円~7円」程度の値引きが得られることになります。
「コスモ・ザ・カード・オーパス」への会員申請は、最寄りの「コスモ石油」でも申請できますし、下記のリンクからも申し込みが可能です。

 

③dポイントへ登録し、ポイント値引きを利用しよう

次は「dポイント」の会員作成です。「dポイント」とはdocomoが運営するポイント事業ですが、実はdocomoの携帯を持ってなくても無料で登録ができます。また、金融機関などの登録も必要ないので、手軽に登録ができるようになります。
このdポイントですが、給油時にどのように使うかというと、給油前に給油機から「dポイントをお持ちですか?」と聞かれるので、「スマホアプリ」のボタンを選択し、自身のスマホアプリからdポイントアプリのQRコードを立ちあげ、給油機にかざすだけとなります。
dポイントは、200円利用ごとに1ポイントが加算され、次回の給油時にそのポイントを1ポイントあたり1円の値引きとして利用することができます。
2020年現在は、レギュラーガソリン価格は100円を優に超えていますので、リッターあたり0.5~0.6円くらいの値引きと同じような効果を発揮します。

・iOSはこちらから

・androidはこちらから
dポイントクラブ
開発元:NTT DOCOMO
価格:無料(広告を含む)
平均評価: 3.7/5(合計35,136件)
インストール:1,000万回以上
(2020年11月16日時点)

④ときめきポイントをキャッシュバックへ移行して、クレジット引き落とし時に値引きしよう

最後になりますが、「コスモ・ザ・カード・オーパス」は「ときめきポイント」というイオン系のポイントに対応しています。このときめきポイントはdポイントと同じく200円利用で1ポイント溜まり、①で紹介した「カーライフスクウェア」アプリから「キャッシュバックポイント」へ変換することができます。
「キャッシュバックポイント」へ変換することで、クレジットカードの請求額の引き落とし時に1ポイント1円として引き落とし額を値引くことができます。
このキャッシュバックポイントも200円あたり1ポイント付与ですので、dポイントと同じくリッターあたり0.5~0.6円くらいの値引きと同じような効果を発揮します。
以上が、コスモ石油で最も安くガソリンを入れることができる方法です。

コスモ石油の値引きまとめと他社比較

ここまでのコスモ石油での値引き内容をまとめると、、

①アプリで値引き(3円~5円)※週末の給油がおススメ
②会員カード作成で会員価格値引き(概ね2円)
③dポイント利用で値引き(約0.5円)
④ときめきポイント利用で値引き(約0.5円)

以上から、通常の給油価格よりリッターあたり最大で6円~8円も安く給油ができちゃうことになります。

実際に給油を行った際のレシート

筆者が直近で実際に給油した際のレシートは以下の写真のようになります。

先日、ハイオクをちょうど52L給油しましたので、その際のレシートです。

ガソリンスタンドで給油した際のレシート

レシートの内容を順に確認していくと、、、

筆者の地域のコスモ石油は、ハイオクが一般価格で130円。(全国でも比較的安いほうの地域だと思います。)

・カード投入で、会員価格128円

・アプリからQRコードをかざして、さらにー4円(=124円)

・今回は更に、dポイントを73ポイント利用して合計額から73円引き

上記割引を全て適用した結果として、今回の支払い額は、6,375円となりました。

6,375円を52Lで割ると(6,375÷52=122.596…)、1Lあたりの単価は約122.6円となりました。

クレジットカード利用額の支払い時にさらに「キャッシュバックポイント」が利用できますので、店頭の一般販売価格より8円ほど安く給油ができました。

最安の給油方法、他社との比較は?

石油大手の昭和シェルや、ENEOSにもクレジットカードを利用した値引きはあるんですが、年会費を取られたり、クレジットカードの利用額に応じた値引きなど縛りが多く、例えば最大でリッター7円引きを前面に押し出している「ENEOSカードC」ですが、7円引きにするためには、1カ月間で7万円以上のクレジットカード利用、さらに2年目以降は1,375円の年会費が発生してしまいます。(さらに値引き単価の適用は毎月150Lが上限とのこと。。。)よくよく考えるとちょっと使い勝手が悪いかなと。

もし、本記事で紹介したコスモ石油での給油方法より、さらに安く給油ができる方法がありましたら、筆者も1ガソリン消費者としてコメントや情報を頂けると幸いです。

商談の前に知っておきべき2つのこと

販売店との商談を有利に進めるために押さえておくべき情報が2つあります。

それは、下取り価格を知っておくことと、任意保険の相場を知っておくことです。

なぜ2つをおさえておく必要があるかというと、商談を行うと必ずといっていいほど販売員から提案を受けるからです。

いざ、商談をはじめてから「他業者にも査定出しておけばよかった。」「保険の相場をしらべておけばよかった。」などと思ったことはありませんか。

あらかじめ2つの情報を知っておくことで、商談をスムーズに進め、おトクに買い換えができるのです。

査定額・買取相場を知る【無料査定あり】

車の査定額をあらかじめ把握しておくことで、商談の場でも有利に話を進めることができます。

何故なら、販売員に査定額を提示された際に、迷うことがなくなるからです。

提案された下取り価格って適正なの?
他の買取業者に出したほうが得なのでは?

その答えをあらかじめ把握することで、スムーズに商談ができるのです。提案を受けた下取り価格が納得できる額なら売ればいいし、把握している買取相場とあまりにも乖離していれば、更に下取り価格の増額交渉をすればいいのです。

車の査定は無難なところだと、高額査定で有名なガリバーの愛車無料査定があります。
商談をスムーズに、そしておトクに乗り換えをしたければ、事前に【無料査定】しましょう。

任意保険の相場を知る【無料見積あり】

任意保険も商談の中で必ず勧められます。販売員はそのように教育されています。なぜなら販売店ごとに提携している任意保険会社があり、保険会社から販売店へキックバックがあるからですね。

あらかじめ保険額の相場を知らないと、販売店に提案された保険が適正な価格なのかがわからず、迷ってしまうのです。
では、保険費用を少しでも節約し、適正な保険会社を探すにはどうしたら良いでしょうか。

答えは、中古車の相場を調べることと同じく、各社の価格を調べて比較すれば良いのです。
しかし保険相場は、加入者の等級・年齢・車種などが複雑に絡んで変動し、更に保険各社でも力を入れている等級・年代層にも差があるので、どの保険会社が良いとは一概に言い切れないのです。

無料で一括見積取得ができるインズウェブ】であれば、累計1000万人以上に利用されている見積サービスなので、安心して自分に合った最適な保険会社を見つけることができます。また入力完了後、すぐに数社の見積比較も表示てくれます。

僕もそうでしたが、今まで保険料の見直しを行った経験が無いユーザほど、より保険料を節約できます。アンケート結果によると、保険料の見直しでなんと保険料が年額平均30,879円も安くなったそう。

自動車保険はガソリン代や車検代、税金などと同じく、車の維持費として欠かせないもの

維持費を節約するためにも、【無料の一括見積】で保険料を比較しましょう。

様々な観点で中古車価格をもっと調べたい

激安中古車ランキング

相場を遥かに下回る激安中古車を知りたいなら・・・

激安中古車ランキング



値崩れランキング

新車価格からの下落率が大きい中古車を知りたいなら・・・

コスパ最高?値崩れ車ランキング



値下がりを続ける中古車を知りたいなら・・・

相場下落ランキング



リセールバリューの高そうな中古車を知りたいなら・・・

リセールバリューの高そうな中古車ランキング



価格上昇中の中古車を知りたいなら

中古価格高騰ランキング



中古車ブログをもっと見たい方はこちらからどうぞ


にほんブログ村 車ブログへ

また、中古車について「こんな情報が欲しい」、「もっとここが知りたい」などの要望がありましたら下記コメント欄や問い合わせページよりご意見を頂けますと幸いです。